インプラント治療の悩み

治療前

どんな歯医者がいいのか分からない

インプラントを考えているんだけど、どんな歯医者がいいのか分からないって方もいっらしゃると思います。初めてインプラント治療をするのに不安を抱えているこそ悩まれるとか思います。
まず、歯医者選びのポイントは、金額で選んでは絶対にダメです。多くの方は、インプラント治療費を少しでも安く抑えたいと考えて歯医者を探してしまいます。そういった方の中に、インプラント治療に失敗してしまい金額的に、精神的にも負担が大きくなってしまう傾向があります。金額だけなら、まだいいのですが、インプラント治療は失敗した後の治療ができる歯医者と出来ない歯医者がいます。リカバリー治療が出来ない歯医者で、初めに治療をしてしまうと失敗したの後に歯医者を見つけるのに非常に苦労します。そうならない為にも、初めの歯医者選びが大切になってきます。当センターは、リカバリー治療でも多くの実績がある歯科医師がいますので決してそのようなことはありません。
下記に歯医者選びのポイントをご紹介いたしますので、ぜひ参考にして頂き歯医者をお選びいただきたいと思います。

治療前

インプラントと入れ歯など、どれにするか悩んでいる

歯を失いインプラントにしたらいいのか、入れ歯にしたいいのか悩んでいる方がいらっしゃいます。
インプラント治療は、どなたでも受ける治療ではありません。顎骨状態など下記にも記載しておりますが、どなたでもインプラント治療をオススメすることはできません。
またインプラント、入れ歯・ブリッジ、それぞれのメリット・デメリットをしっかりと説明してくれる歯科医師の元、どれにするか判断することをオススメいたします。

治療後

腫れ・痛み・化膿が続いてる方

術後の痛みや腫れは、骨を増やす処置を行ったり、手術範囲が大きかったりすると起こる可能性はより高くなります。このような症状は、時間の経過とともに緩和していくことがほとんどで、治まるまでに5~10日を要します。

多くの場合に、手術から1週間~10日後に抜糸が行われますが、それまでは違和感や不快感をもつことが多いようです。そのほとんどは一過性のもので、治まっていくことがほとんどです。傷口の状態が気になっても、指や歯ブラシで触らないようにし、新たな傷口や感染を起こさないようにして過ごしましょう。